英語力を最短でアップさせるポイントは?

英語力を最短でアップさせるにはいくつかポイントがあります。
この英語力をアップさせるポイントについてご紹介します。

英単語を覚えること

英語力を高めるためには、最低3,000語の英単語を覚えるようにしてください。
日常英会話を話せるようになるためには、最低3,000語ほどの英単語を覚えなければならないといわれています。
これは義務教育を卒業する段階で習得している数だといわれています。

英語の読解において重要なのが、単語の意味をどれだけ理解しているのかということです。
日常英会話レベルを話せるようになりたいと思うのであれば、最低でも英単語を3,000語覚えるのが理想的です。

単語を理解していることでカタコトでも意思疎通できるようになっていきます。

英単語をどのように覚えれば良いの?

では、英単語をどのように覚えれば良いのでしょうか。
英語勉強者の多くは英単語丸暗記をするという方法です。
なかなか覚えられない、覚えていてもすぐに忘れてしまうと苦労をしている人も多いと思います。

そこで、英単語の丸暗記だけでは覚えられない人におすすめなのが、フラッシュバック法という勉強方法になります。
フラッシュバック法の効果、手順をご紹介していきます。

フラッシュバック法というのは英単語とイメージを結びつけるという方法になります。
人間の脳の3分の1は視覚野で、中でも視覚で多くのことを認識しているということです。
英単語を覚える際にも視覚情報を活用することで効率よく暗記しやすくなります。

フラッシュバック法の手順

まずはフラッシュバック法の手順をご紹介します。
まず例文を書きます。
どうしても例文が作れないのであれば、書いている例文を使用してもOKです。
そして例文から暗記したい単語を抜き出します。

単語を複数抜き出して、その単語を見ながらイメージと同時に復元します。
例文の場合であれば、場面を具体的に思い浮かべていきます。

これを繰り返していくと、徐々にこの単語はどのような場面で使うのかということが頭の中でイメージしやすくなっていきます。

上手くいかない場合は、もう一度英文を見てイメージを自分の脳内に焼き付けていきます。
初めは上手くイメージするのは難しいのですが、何度も繰り返していると、自然に脳内でイメージ化しやすくなっていきます。

このトレーニングができるようになれば、日常英会話において必要といわれている3000語の英単語数を思っているよりも簡単に習得できるようになっていきます。

コメント