英語学習をするならTOEICとビジネスも考慮して選ぶ

英語学習をするのであれば、漠然と学習をするのではなく、TOEIC、ビジネスに活かせる英語など、目的をより明確にするべきです。

TOEIC対策ソフトって?

ソフトのTOEIC教材というのは、クリックするだけで音声再生、マークシート選択などができますので、書籍教材の音声CDで学習をするよりも使い勝手が良いです。

新TOEICテスト実践勉強法

TOEIC受験の有無に関係なく一度は目を通しておきたい教材になります。
ただテクニックに走らず、いかに英語力を上げるのかということを追求しています。

イングリッシュ・モンスターの新TOEICテスト最強勉強法

著者の経歴がユニークです。
体系的ではありませんが、実体験に裏打ちされたTOEIC対策が数多いです。
不要な部分を捨てる学習テクニックが非常に多くあります。

ビジネス英語

即戦力がつくビジネス英会話

ビジネスシーンのダイアログ集です。
収録されている英語が非常に多いですので、かなりお得感があります。
ダイアログを学んだ後は、穴埋め英作文、穴埋めディクテーションによって学習効果を高めます。

初級からのビジネス英語

初級向けのビジネス英語教材がいくつかピックアップされています。
ビジネス英語といっても、必ずしもハイレベルなものではありません。
中学英語レベルで充分に通用するということがわかります。

数字の英語

ビジネス英語において欠かせないのが数字による英語に強くなるということです。
通常の英語教材では盲点になっている部分ですので注意しておきたいものです。

NHKラジオ講座のビジネス英語

入門ビジネス英語、そして実践ビジネス英語という2つのビジネス講座があります。

リスニング素材

NHKラジオ英語講座

昔からの定番です。
現在はネットでストリーミング配信されているので手軽に取り入れることができます。
英語の素材というのはダイアログが多いのですが、最近ではニュース、モノローグ講座といったものもあります。
無難なリスニング素材だといえます。

YouTube英語勉強法

YouTubeを使った英語の勉強法が解説されています。
リスニング素材としてYoutubeの動画を利用することで英語を習得できるのでとても魅力的です。

総合英文読解ゼミ

あらゆる構文を200パターンで解説しており中学英語を一通り身につけている人がリーディングのための力をより高めるための教材です。

コメント